三井物産エアロスペース株式会社

FLIR Thermal Imaging Cameras SYSTEMS

FLIR

サーマルテクノロジーの革命

サーマルカメラのテクノロジーは元々米軍において、夜間戦での優位を得る為に開発されたものです。
FLIR SYSTEMS社のサーマルカメラシステムは長年に亘る米軍での実績によって裏打ちされた信頼性と最先端の技術開発力を以って、あなたの大切な生命・資産を脅威から護ります。

現在、FLIR SYSTEMS製のカメラは個人用から軍事用まで幅広く利用され、昨今では iPhone 用のサーモグラフィ搭載カバー “FLIR One” も発売され、赤外線技術はずっと身近な存在になりました。

遠方監視が実現した、脅威の早期発見

FLIR SYSTEMS社が開発したサーマルカメラシステムには最先端のテクノロジーが搭載されており、近距離から最大で20km前方といった超遠隔監視も実現します。更には、暗闇、霧、雨、雪、煙、海上など、様々な脅威・危険の潜む場面において、その効果を発揮し、真に24時間365日の監視、安全確保が可能となります。

侵入者の早期発見は施設防護における初動体制への取組に必要不可欠であり、全体的なセキュリティレベルの向上に貢献します。船舶搭載型のサーマルカメラでは、夜間の安全航行、転落した船員の発見、海賊対策等に威力を発揮します。

車載型のサーマルカメラでは、ハイビーム時の約5倍の視認距離を実現し、夜間、視界不良時における運転をサポートをします。

目で見えない暗闇の脅威を発見

狡猾な侵入者は、侵入する施設のカメラと同時に、設置されている照明設備の状況を綿密に調査し、その脆弱性を突いて侵入してきます。

しかしサーマルカメラの場合は、自然光・人工光の両方とも必要とせず、侵入者が暗闇の進入路を選択したとしても、侵入者に気付かれることなく継続的な監視が可能です。これは、カメラに懐中電灯やレーザーなどの光源を直接向ける、煙幕を使うといった侵入者の対抗手段をも無力化する事が可能です。

また、光ではなく、-273.15℃(絶対零度)以上の物体が発する熱放射を感じ取りイメージングするので、木の葉、草、迷彩柄等を使用したカモフラージュを無効にすることが可能です。

夜間運転・航行時に対抗する車両・船舶から発される、ヘッドライトの強い光を無力化する事で安全運転・航行をサポートします。

鮮明なコントラストの映像がリスクの低減を実現

サーマルカメラを用いる事で、人間・車両・船舶等はそれ自体が持っている熱の放射によって背景から浮き彫りにされます。これによって、林の中にカモフラージュしていたり、陰になった部分に潜んでいる脅威さえも認識可能です。

また、夜間運転・運航時に対応する車両・船舶から発される、ヘッドライトの強い光を無力化する事で安全運転・航行をサポートします。

これら鮮明なコントラストの映像は監視員の誤認や、映像センサーの誤報等、セキュリティシステムの運用上において厄介な負荷を大幅に削減することも可能です。

Your Vision
Your Vision
Thermal Vision
Thermal Vision 煙 粉塵の現場で 低照度の暗闇で 夜間航海の安全に

FLIR独自の画像補正技術DDEを使うことで、AGCやヒストグラム平坦化・伸長化だけでは処理しきれなかった部分を補正。
画面全体において細部までクリアな映像を実現。

Digital Detail Enhancement (DDE)
Before After